聖カタリナ大学学納金(平成29年度入学生)

対象:社会福祉学科、人間社会学科、健康スポーツ学科

単位(円)

  1年次 2年次 3年次 4年次
入学金 280,000
授業料 615,000 615,000 615,000 615,000
施設設備費 100,000 100,000 100,000 100,000
教育充実費 210,000 210,000 210,000 210,000
1,205,000 925,000 925,000 925,000

(注)上記学費のほかに、諸会費等委託徴収分として、1年次は、48,060円、2年次以降は、38,000円程度が必要です。

(注)学外実習等の経費は、その都度実費徴収します。

≫看護学科についてはこちらをご覧ください。

pagetop

聖カタリナ大学短期大学部学納金(平成29年度入学生)

単位(円)

  1年次 2年次
入学金 240,000
授業料 550,000 550,000
施設設備費 100,000 100,000
実験実習費 40,000 40,000
教育充実費 150,000 150,000
1,080,000 840,000

(注)上記学費のほかに、諸会費等委託徴収分として、1年次は、40,830円、2年次は、38,000円程度が必要です。

(注)学外実習等の経費は、その都度実費徴収します。

pagetop

新入生対象の奨学制度

本学では「聖カタリナ大学・短期大学部 奨学制度」として、次のような奨学生・特待生制度を設けています。

奨学制度を希望する方は、次のファイルを開き、プリントアウトしてください。

在学生対象の奨学制度についてはこちらをご覧ください。

人間健康福祉学部

奨学生制度

名称 入試
区分
対象
学科
特典 対象
条件
適用
期間
選考
方法
学園奨学生A AO入試
※現役高校生受験者
社会福祉学部
人間社会学科
健康スポーツ学科
授業料の30%を給付 高等学校の評定平均値が4.0以上で、両親の収入合計が以下に該当する者
  1. 給与所得者:500万円以下
  2. 給与所得者以外:210万円以下
最長4年間 面接
書類審査
学園奨学生B 指定校特別推薦入試
看護学科奨学生 公募制推薦入試 看護学科 高等学校の評定平均値が4.3以上で、両親の収入合計が以下に該当する者
  1. 給与所得者:800万円以下
  2. 給与所得者以外:330万円以下

特待生制度

名称 入試
区分
対象
学科
特典 対象
条件
適用
期間
選考
方法
専願
特待生
AO入試
指定校特別推薦入試
専願特別推薦入試
スポーツ特別推薦入試
社会福祉学科
人間社会学科
健康スポーツ学科
授業料の30%を給付 高等学校の評定平均値が4.5以上で、両親の収入合計が以下に該当する者
  1. 給与所得者:800万円以下
  2. 給与所得者以外:330万円以下
最長4年間 書類審査
特待生 一般入試
大学入試センター試験利用入試
社会福祉学科
人間社会学科
健康スポーツ学科
一般入試または大学入試センター試験利用入試の成績優秀者 成績優秀者
スポーツ特待生A AO入試
スポーツ特別推薦入試
社会福祉学科
※介護福祉専攻は除く
人間社会学科
健康スポーツ学科
授業料の全額を給付 高等学校の評定平均値が3.0以上で、本学が指定した以下のスポーツ種目において極めて優れた業績を修め、かつ入学後の活躍が大いに期待できる者
  1. 剣道:男子・女子
  2. サッカー:男子
面接
書類審査
スポーツ特待生B 授業料の50%を給付

経済支援制度

名称 入試
区分
対象
学科
特典 対象
条件
適用
期間
選考
方法
遠隔地
支援制度
全入試
※社会人・外国人留学生特別入試・第3年次編入学試験は除く
社会福祉学科
人間社会学科
健康スポーツ学科
授業料の50%を減免 高等学校の評定平均値が3.0以上で、遠隔地により自宅外通学者の者で、両親の収入合計が以下に該当する者
  1. 給与所得者:400万円以下
  2. 給与所得者以外:170万円以下
最長4年間 書類審査

※入学後、年2回の継続審査があります。

 遠隔地支援制度は、他の制度との併用ができます。(ただし、スポーツ特待生Aを除く)

聖カタリナ大学短期大学部

奨学生制度

名称 入試
区分
対象
学科
特典 対象
条件
適用
期間
選考
方法
学園奨学生A AO入試
※現役高校生受験者
保育学科 授業料の30%を給付 高等学校の評定平均値が4.0以上で、両親の収入合計が以下に該当する者
  1. 給与所得者:500万円以下
  2. 給与所得者以外:210万円以下
最長2年間 面接
書類審査
学園奨学生B 指定校特別推薦入試

特待生制度

名称 入試
区分
対象
学科
特典 対象
条件
適用
期間
選考
方法
特待生 一般入試
大学入試センター試験利用入試
保育学科 授業料の30%を給付 一般入試または大学入試センター試験利用入試の成績優秀者 最長2年間 成績優秀者
スポーツ特待生A スポーツ特別推薦入試 授業料の全額を給付 高等学校の評定平均値が3.0以上で、本学が指定した以下のスポーツ種目において極めて優れた業績を修め、かつ入学後の活躍が大いに期待できる者
  1. 剣道:男子・女子
  2. サッカー:男子
面接
書類審査
スポーツ特待生B 授業料の50%を給付

※入学後、年2回の継続審査があります。

奨学生採用状況(新入生対象)

  H28年度 H27年度 H26年度 H25年度
大学 短大 大学 短大 大学 短大 大学 短大
AO奨学生 2 4 1 3 1 1 3 2
学園奨学生 4 8 3 8 4 6 4 3
スポーツ特待生 6 0 9 0 5 0 4 2
特待生 3 2 2 5 3 3 6 1
専願特待生(大学) 11 - 9 - 16 - 14 -
学生生活経済支援(大学) 3 - 1 - 4 - 5 -

愛媛県介護福祉士等修学資金貸付事業(4年間)

対象

  • 聖カタリナ大学 人間健康福祉学部社会福祉学科介護福祉専攻で学ぶ者
  • 原則として愛媛県に住民登録している者で、卒業後に愛媛県内で福祉関係の業務に従事しようと志している者
  • 優秀な学生であって、かつ、家庭の経済状況等から真に修学資金の貸付が必要と認められ、大学が推薦する者

推薦要件

愛媛県内で5年以上介護等福祉関係業務に従事すると見込まれる者のみ

学生支援機構奨学金および愛媛県社会福祉協議会生活福祉資金等との併用は不可

貸付の方法

毎月50,000円以内/正規の在学期間(聖カタリナ大学では、最長4年間受けられます)

  • 入学準備金200,000円以内(貸付初回に加算できる)
  • 就職準備金200,000円以内(貸付最終回に加算できる)

交付:年2回(原則として、申請者名義の口座に振込)

返還

介護福祉士等に登録後、愛媛県内で介護福祉士関係業務に従事し、かつ引き続き業務に従事した期間が5年に達したときは、返還債務の当然免除。

(愛媛県内で5年以上介護福祉関係業務に従事した場合、返還が免除されます。)

※貸付事業の詳細については、愛媛県社会福祉協議会地域福祉部福祉資金課へお問い合わせください。

TEL 089-921-8384、FAX 089-921-3398

募集時期について

大学に通知があり次第、学生支援課の学内掲示板にてお知らせいたします。

愛媛県保育士修学資金貸付事業(2年間)

対象

  • 聖カタリナ大学短期大学部 保育学科で学ぶ者
  • 卒業後、愛媛県内の保育所などで保育士の業務に従事する意思のある者
  • 優秀な学生であって、かつ、家庭の経済状況等から真に修学資金の貸付が必要と認められ、大学が推薦する者

推薦要件

愛媛県内で5年以上保育士業務に従事すると見込まれる者のみ

学生支援機構奨学金および愛媛県社会福祉協議会生活福祉資金等との併用は不可

貸付の方法

毎月50,000円以内/正規の在学期間(聖カタリナ大学短期大学部では、最長2年間受けられます)

  • 入学準備金200,000円以内(貸付初回に加算できる)
  • 就職準備金200,000円以内(貸付最終回に加算できる)

交付:年2回(原則として、申請者名義の口座に振込)

返還

保育士に登録後、愛媛県内で保育士関係業務に従事し、かつ引き続き業務に従事した期間が5年に達したときは、返還責務の当然免除。

(愛媛県内で5年以上保育士関係業務に従事した場合、返還が免除されます。)

※貸付事業の詳細については、愛媛県社会福祉協議会地域福祉部福祉資金課へお問い合わせください。

TEL 089-921-8384、FAX 089-921-3398

募集時期について

大学に通知があり次第、学生支援課の学内掲示板にてお知らせいたします。

応募方法

奨学金の詳細については、入試課へお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-24-4424

E-mail:nyuushi@catherine.ac.jp

pagetop